岐阜の鮎釣り三昧 鮎釣り日記2005年

2000年 2001年 2002年  2003年 2004年 2006年 2007年 2008年 2009年 
2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2107年

トップページへ戻る  鮎日記へ戻る 

2005年の目標匹数160匹、釣友のKONちゃん(釣歴2年目)が80匹、私(釣歴30年)は×2ですw( ▼o▼ )w

30年鮎釣りをしてますが?トホホで悲惨な釣果ばかり、釣果激減?原因は長良川河口堰です〜(台風の責任にするな!)

家に持ち帰る鮎はオトリだらけ・・・天然鮎の味ヽ(~〜~ )ノ ハテ?忘れた・・・・・そんな未来が直ぐ其処に!!

釣日記のスタイルを今年から変更して見ました、読み難ければ変更します。

現在の総釣果178匹/25回 平均=7 匹 目標達成ヤッホー(ノ^∇^)ノ後は気楽に釣り三昧 来年の目標はは150匹?

2005年の鮎釣りの感想
郡上が冷水病対策に、無菌鮎の放流を今年から始め期待をしていましたが、解禁初期は冷水病の発症も無く良いスタートでした
しかし、他河川で、使用したウエルダー・鮎の持ち込み等からか?やはり冷水病が発症して、増水で川の中から鮎の姿が激減
厳しい一年でした。馬瀬川上流も解禁釣行しましたが、良型の鮎が冷水病で、絶滅状態で、小型の鮎だけが、少量釣れるだけ
淵の底には冷水病で死んだ鮎で真っ白状態、前年の解禁日には好調で、夕方まで入る隙間も無い程でした、漁協前が、2時過ぎには
無人状態の有様、冷水病が出て10年は経っていますが、収まる気配も感じられない悲惨な年でした、無菌鮎を放流しても、発症するまでの一時
付知川の様に、鮎の成長を待たずに、早期解禁して釣り客に楽しんでもらい、鮎の密度が薄くなった頃に、冷水病が出ても大発生に成らない?これも対策かも?

釣行日

釣果

回数

コメント

05/9/25
日曜日
6匹 25 KONちゃんと、今年の鮎釣りのラスト釣行に松ヶ瀬へ、昼頃に大岩下流に入川して直ぐにガ〜ッン・・・パラ・・・幸先良しと思う間もなくのバレ、オトリを引き寄せ調べると針が伸びています、針を変えて送り出し慎重に探り、流芯へ少しずつ前へ探り、流芯で25pが掛ったのは1時間後、3時過ぎまで3匹、休憩後に瀬肩に移動して3連発で終り、5時過ぎに終了してオトリを引き戻すと、ハナカンを通した時は綺麗な鮎が、サビが出て真っ黒クロスケ、鮎釣り最終を実感です。
今年は終盤に大水も無く水況に恵まれ、不漁の年を何とか楽しめました、しかし矢作川・天竜川・九頭竜川・神通川・などの豊漁を聞くと、少し恨めしいく、行って見たい気持も有りますが、釣果が三分の一以下でも、やはり岐阜の川が特に長良川が好きです、来年こそは昔の様に鮎が大量遡上して、日本一の清流長良川復活を期待したいです。

今日は釣った鮎を全てKONちゃんに進呈して、鮎の画像は無しです。
 【KONちゃん1匹/20回目/42匹】
05/9/18
日曜日
8匹 24 9時過ぎにユックリ家を出て、のんびり出掛けます、今日は一人の釣行で、帰り道が眠くなっては事故の元、どうせ早く出ても釣れ無いからね!しかし長良中央辺りまで来て(ノ゜凵K)ノびっくり!!人人人・・・ポイントが空いてないほど、盛期の鮎釣り?そんな感じで、とても9月終盤とは思えない様子です。私はそのまま郡上へ向い、途中で天然オトリを購入、ぶらぶら・ミギ(・_・ ) ( ・_・)ヒダリ アッチヽ(・_・ ) ( ・_・)/コッチ着いたポイントは郡上都市環境センター前、早速に着替え仕掛けをセットしてオトリを送り出し時計を見ると11時15分、それから長〜イ沈黙の末にヤット一匹、時計は1時、オトリを代え送り出して又長〜イ沈黙、2匹目2時、3匹目3時、場所代わりを考え色々悩みましたが、ボーズは免れているので、ココで粘り抜く事に、其れからはポツポツ掛り出し、5時半の納竿時には8匹ツ抜けは出来ませんでしたが、サイズは、24〜26pでトラブル無し最高でした。
05/9/4
日曜日
0匹 23 家を出る時は、粥川出合を考えていましたが、何故か又しても先週と同じ相戸堰堤下流へ、ラフティッグボートを考えると中々・・・入川する気分に成れません、見るだけで通り過ぎました、6時に起きてウロウロして、9時到着、ロス時間2時間も有ります・・・先ずは瀬肩から竿だし、追いが少なく釣り荒れ?網入れ?瀬を探りますが追いも無く瀬尻へ、ココで2回追いが有り、針折れ・痛恨のキャッチミス、入った筈なのに、タモの中にはオトリだけ、何で・・・?針折れは、余りに追いが少ないので、太軸針から、早掛けタイプに変えたのがミスでした、阿保らしくて気分転換に昼食休憩、再開後KONちゃんが、ヘロヘロオトリで25pの鮎を掛け、共切れ・根つまりの恐怖から25pをオトリに使えない、(>_<。)・・・気持ちも解ります、私も疲れが有りましたから今日は、プラス釣果のまま釣り終了、1時でした、天気予報は雨でしたが、昼過ぎまで雨も降りませんでしたが、今にも降りそうボーズでびしょ濡れなんてイヤですからね。
 【KONちゃん1匹/19回目/41匹】
05/8/28
日曜日
7匹 22 今日は釣に行くにも車が無い(代車は借りて有りますが、”こんな車イヤ”)昨日の事もアリ釣りも考え物??しかしKONちゃんが、車を出してくれて、釣に行く事が出来ましたが、しかし半分ヤケクソです、勿論行き先は16日の瀬です、あの悔しさで針・糸・仕掛け特大用を用意して有ります、今日は竿を寝かせて鮎の走りを止めません、そのまま浮かせ全部を郡上抜きだ〜〜〜〜オトリ屋へ行くと今日は養殖は居ない、一匹600百円の天然しかない、望む所です焼いて食べるのも美味しい天然を買いに来たのだから、水槽を覗いてウレシ〜\(◎o◎)/!26p〜20pデカイのが居ます、オトリに使うサイズも考えずデカイ順に一人3匹、美味しそう〜このままもって帰ろうか、KONちゃんの話は半分真実味も・・・釣り始めて私はポンポン2連発、ヨ〜シ今日はツ抜け確実・・・・が、それっきり、3匹目は2時間後、その頃KONちゃんは特大天然塩焼きサイズを埋め込み、ショックでボーゼン、私も特大を1匹埋め込みヤケクソ、こうなれば26pの超特大オトリにハナカンを付け荒瀬の芯にブチ込みます、さすがに力が有ります、荒瀬の芯を立て竿で泳がせる事も余裕です、目印が上に飛び我に返ります、こんなの抜けるのか???しかし今日は抜くと決めていますから、ノサレそうなのを無理矢理に竿を立て竿を絞り、掛り鮎の水面に飛び出すのを待ちぶち抜きました、道糸のバカを1m 取って有りますので水面ギリギリを飛んできました、┐(-。ー;)┌ヤレヤレ掛り鮎は25p程も有りました、共切れする事無く無事に取り込み(´▽`) ホッ、その少し前にHATAさんが釣に来てオトリを買いに行ったままハヤ一時間?何処行ったの?堰堤上のオトリ屋でオトリを買い、その前のポイントで竿出しを居ていたとか、入川して直ぐにド〜ン・・・・プチで、悲しく戻ってきました、昼食後に3人でバラバラにチリ仲良く竿だし、私は4匹・KONちゃん-3匹(全部を川底に埋め込み)・HATAさん?匹、塩焼きを埋め込んだKONちゃんはガッカリ、私はツ抜けは出来ませんが16日の借りを返し上出来、HATAさんはキントレの汗
竿荒瀬引抜9M(がま鮎)・天糸0.8号(東レ)・水中糸0.175号(バリバスSメタル)・繋糸0.6号(安物)・ツマミ糸0.4号(ゴウセン、フロロカーボン)
仕掛け糸0.8号(バリバス)・針ハリス1.5号(東レ)・針8号(がま、こ〜だ・キュー)(バリバス、Type3)・編込み糸0.6号(ダイニーマー)&目印糸

【KONちゃん-3匹/18回目/40匹友釣りの試練に喘いでいます、その内に開眼】
05/8/27
土曜日
-1 21 朝一度目が覚めて、もう少し寝よう・・・・目が覚めると9時過ぎ、慌てて根尾に向いましたが、特大鮎さんの情報のポイントは釣人だらけ、水鳥へ行きましたがサッパリです、其れもその筈、私は専用区と思って水鳥谷手前まで、釣り下りましたら、ガリ漁の釣り人が「網・たぐり・ガリ漁で、もう鮎は居ない」先日の根尾の爆釣の話をするとその釣り人は、ガリの釣果かもだって・・・そんなのアリ?アキラメて昼の休憩です、桜橋の野原屋から川を見ながらポイントが空くのを待ち、2時過ぎに桜橋上で竿だし(何処でもイイヤてな感じです)ヤル気は何処かへ飛んでますから、埋め込み-1匹の結果です、桜橋上流に居た釣りグループの人に聞くと、中スポの記事を見て来たが、良いポイントは入る隙間が無く、朝からボーズでアキラメのポイントで竿だし、お人好しの気の良さそうな紳士連れでした、朝から待っていたポイントが空きましたので私は移動、しかし5時過ぎまで・・・0・・・・涙の釣行、帰り道にプッツと音がして警告灯がイッパイ点きました、ファンベルトが切れて、ブレーキが効かない〜〜オイルポンプ・発電機なども動かなく、ハザードを点等して、ノロノロと動かしましたが、エンジンの焼きつきが心配でストップ、其処からロードサービスを呼び、車を修理工場へ納車、代車を借りてヤット帰宅しました。最悪の一日。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。しかし北陸遠征も考えて居ましたから、近場で交通量も少なく無事故で済みLuckyかも。

【弟はスポ少(バレーボールコーチ)終了後の、昼過ぎに家を出て郡上稲荷鉄橋下流右岸の環境センター前で夕方の2時間で6匹、最大寸は26p有ったとか8/27、 8回目/35匹】KONちゃんは月曜〜木曜まで休みでしたが、今日は仕事
05/8/16
火曜日
3匹 20 16日深戸駅前の瀬へ、KONちゃんは先に入川します、私は針が無いので着替る前に針巻き、そして接着剤が乾くのを待つため喫茶店で、久し振りのモーニングコーヒーをユックリ飲み、着替えをして川原へ行くと、先行のKONちゃんは・・・未だにです、私はその下流に入り暫くするとグンググーッ、又暫くするとガガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!24.5cmの特大です"即∴き舟に仕舞います。しかし入れ掛けは有りません、鮎が薄いのか前夜の網入れかも、昼に移動します、何時もの相戸堰堤下流右岸階段前、入川するなり3連発、しかし2発目は空中分解、3発目は水中発射ドビュ〜ン、オトリはヘロヘロです、休憩をしてオトリを休ませ再出撃、直ぐにグィ〜ン引き抜き荒瀬の竿で止めますが、竿は満月でタメますが止まりません、底を切る事も無く身切れでサヨーナラァ・・(oT-T)尸~~今年一番の強烈な引きでしたガッカリ!3時過ぎに弟が来てポツポツ2匹掛けた処で、雷がピカッ、雨も降りだし終了。【弟は1時間以内で2匹一緒に納竿/7回目/29匹】【KONちゃん0匹/16回目/40匹】
【8/17KONちゃん町裏へ、掛けて共切れの連続、苦労の末ヤット3匹/17回目/43匹】

24.5cm 140g 今年は30p期待かも?
05/8/15
月曜日
1匹
19
15日、吉田川合流の下の瀬へ、右岸側の流芯を攻め、朝から昼までサッパリ(途中ケラレ2回・身切れ1回)、引き返す時に少し左岸に竿を出すとグィ〜ン特大でした、┐(-。ー;)┌ヤレヤレの1匹、同行のKONちゃんは2匹です・・・場所移動だ〜、稲荷鉄橋下流の弁天へ、右岸より入川、私は先ほど掛けた特大にハナカンを通し、イザ出撃・・・(゜ロ゜)ギョエ!!〜天糸との繋から下の仕掛けが外れ、メタル糸を引きずって、何処までも泳いで行きました、気を取り直し道糸を張替えて1時間、しかしアタリ無し、一つ下の瀬へ下り瀬肩にオトリを入れと直ぐにド〜カン、先ず1匹これで+−0匹です、オトリを替えて送り出すと、ドカ〜ン 特大だ〜引き抜きをしようと構えても、背掛り鮎は必死の形相?で寄って来ます、2m手前(w( ▼o▼ )w オオォォ!!〜デカイです、慎重に取り込みだ〜、糸を手繰りツマミ糸に手が届く瞬間にドッビュ〜ンオトリを背負って、サヨーナラァ・・(oT-T)尸~~、その後2匹を追加して+1匹で降雨終了。【弟は町裏で3匹/6回目/27匹】【8/12KONちゃん相戸堰堤下流で共切れ−2匹/13回目/36匹】、【8/14KONちゃん相戸堰堤下流で3匹/14回目39匹】、【8/15KONちゃん1匹/15回目/40匹】
05/8/7
日曜日
2匹 18 昼から用事がある為午前ノミの釣行に、行って来ましたポイントは、一番近い根尾川の長瀬(横山オトリ)へ、昼には川上がりなので時間が無い、焦る気持ちはオトリに伝わり、何故か根掛りバッカリ、垢を食む鮎がキラリ・キラリと見えます、早く天然オトリに変えたく無理矢理引きずります・・・まるでダメ、気を落ち着けて泳がせますと、オトリは岩陰に潜り込み根掛りです、時間が無いんだ〜、早く天然の仲間を連れて来い、オトリは水面でピタピタそんな感じで3時間2匹、絶対トーナメンターには、なれない私
05/8/6
土曜日
13匹 17 今日は仕事の予定でした、しかし連日の猛暑でε= (++ ) バテバテ!!、日曜日は親戚の初盆で釣にも行けない、そんな訳で今日は急遽お休みにして、連日の疲れを川で流さなければ(⌒^⌒)b うん、さて何処へ行くか?九頭竜川・益田川など色々ネットで調べていると、迎島バンガロウのページに30匹の釣果、近場の板上で最下流域で、単独釣行は行き帰りが楽で釣果も有る、ココに決定してユックリと睡眠、朝8時半頃現地に到着です、しかし釣りクラブの釣り会で満員です、他に行くアテも無いのでバンガロウでオトリを買い、明いている所で釣り会が終るの待ちながら竿だし、ポツポツ2匹を掛けながら待つと、11時頃に釣り会は終りポイントが明きました、釣り会の大物賞は27pとか、早速に場所移動します、ガツンと凄いアタリで竿を溜めますが浮きません、其の内にオトリはロケットのように飛んでくるはで、身切れのバレバレです、サイズは21p以上ばかりで4時まで計2匹ガックシです、しかし4時過ぎから準入れ掛かり、オトリに使えない程のサイズも有り、Mstage007号の水中糸では、身切れ・ドンブリを恐れて半分以上は取り込みしました、しかし最後は摘み糸で切れドンブリで終了、久し振りの汗だくでの取り込みは、最高にスリリングで楽しかったです。
05/7/31
日曜日
3匹 16 郡上の鮎は冷水病が収まったとの漁協情報で、町裏(中川原公園)に釣行、同行はKONちゃんです、鮎釣り入門2年目のジンクス?中々釣果が伸びません、泳がせポイントに期待するしか処方箋が有りません、私も教えたくとも肝心の鮎が居なくては、遊び鮎を掛ける?無心にオトリをそのまま泳がせる・・・そして必ず掛ける、掛るの自信を持つのみ、前日に今日も入れ掛かり≠フ管理人さんが8匹の釣果です、粘ればツ抜けも?気合を入れてレッツ...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪朝8時30分町裏に着いて\(◎o◎)/!ダ〜レモ居ない?盛期の長良川は、土日は竹林の様な竿の放列があたり前(こんな話も昔話に成るかも)、対岸には下の方に一人だけ居ます、岸の石は垢グサレで鮎の少なさを実感させますが、昨日の情報を信じて竿を出すのみ、私は駐車場前から釣り下り、12時までにバラシ1回のみのボーズ、対岸の釣り人はポツポツ5匹程掛けています、天然にオトリが替らなく、釣れ無い・・・オトリは弱る、焦り?シラケ?昼の食事で、気分転換だ〜、KONちゃんの処へ行くと、なんと8匹の釣果、私は早速隣で竿だし(現金なものです)ここ一番の時の為、温存してあったオトリを送り出して最後の勝負、ポイントはKONちゃんが、触っていないだろう瀬の絞込み、5分程が限度です、瀬脇のたるみで泳がせて水に慣らし、頃合を見計らって瀬に引き込み、竿をで底に押さえ込みます、暫くするとガガグィーン、追星の付いた黄色い鮎です、ボーズ逃れの1匹(´▽`) ホッ、オトリを替えて送り出し3連発でおしまい、いくら泳がせてもダメ、ココで昼食、食事後30分程で雷雨が、今日は終了。【KONちゃん9匹/12回目/38匹】久し振りの手応えに、満足・・・夕まずめまで粘れば2×ツ抜けも行けたのに。私は天然を3匹取り、流れの有る場所に引船を沈めオトリの疲労回復をして、昼食後からの爆釣を期待していたのに、3匹のまま終り。
05/7/24
日曜日
7匹 15 今日は長良中央の板取へ向け6時30分に出発長瀬橋のオトリ屋で今日のお勧めポイントを聞くと、常連の釣り客が片知川出合上下がお勧めらしい、KONちゃんと去年一度入川した所、現地に着いて川を見ると上の淵は砂だらけに成っている、KONちゃん瀬肩へ私は瀬の中へ入りましたが中々掛らず、1時間程して瀬尻で1匹、しかし後が続かず一つ上の瀬へ、其処で昼までに3匹しかし、タモに移す時に1匹脱走、kONちゃんはハナカンが外れて釣り開始前に-1匹、釣れ無いときはこんなもの、昼から新長瀬橋下流の美濃金型前に移動、夕方5時30分まで粘り、5匹追加したものの掛る鮎は17cm〜16cmと小さい、ここでもタモから1匹逃走でした。【KONちゃん+-0匹/11回目/29匹】最初のハナカン外れの1匹が無ければ・・・残念 御疲れさん・・・
画像をクリックで別窓で画像ページが開きます
05/7/18
海の日
3匹 14 朝から晴天で梅雨明け宣言が出ました、午前中で仕事は終り昨日の相戸堰堤下流に、急行です水位は昨日より30p以上下がっているようです、今日は右岸の階段から入川なので気楽です、しかし左岸側で腰まで流れに入った麦藁帽子の釣り人は入れ掛けの一人舞台です対照的に右岸川はサッパリ、オトリの追加購入に走る釣り人もいます、私は大切な竿を家に忘れてKONちゃんに、がまV3急瀬を借りて何とか釣が出来ます、(^人^)感謝♪・・・情けナ〜((・o・))、しかし何時もの竿との違和感も無くトッテも扱い易くV(○⌒∇⌒○) ルンルン(KONちゃん敬礼)釣り始めてから、ケラレのアタリは有りますが針に乗らない、竿をタメて針の食い込みを待ち竿を上げるとバレ!針合わせを色々と替えイニシア・ブラック7号4本針でヤット1匹目、2時間後です、しかし針のストックが無く残りのアステアType2、Type3、カツイチ長良と色々変えながら4匹を釣り最後にオトリの根ズマリで6時終了、忘れ物厳禁!!
KONちゃんは根ズマリで-1匹、ズッド〜ンとアタリが有りタメて堪える間もなく共切れドンブリで終り、途中にも2度掛けて取り込み中に身切れバラシで悔しい鮎釣りでした。対岸の麦藁帽子の釣り人は釣り下っていたのが瀬肩に戻り、又釣り下りながら入れ掛け、私達が着替え中だけでも5・6本は釣りました、【KONちゃん-2匹/10回目/29匹】ダウンが悲しい非情な鮎釣り・・・
弟は五町の瀬で60p程の川鯉を掛けて仕舞い20分以上懸けて引っ張り合いの悪戦苦闘の末、取り込み寸前にバシャ・バシャポッキリ、竿が骨折,穂先を回収して道糸を手繰ると、まだ鯉は掛ったままで、慎重に引き寄せる途中で、針ハリスでプチン【弟1匹/4回目/22匹】スポ少のコーチ終了後3時30分入川の様子、釣に行く暇が無いようです。
05/7/17
日曜日
10匹 13 昨日の-2匹のウップンを晴らす為に今日は気合を入れてKONちゃんと早朝6時の出発、根掛りの取りに行ける町裏で昼過ぎの2時30分までに9匹-1匹、相戸堰堤下流に移り、3匹-1匹で計ツ抜け、郡上漁協管内には冷水病が蔓延中?岸には死んだ鮎が多く、流れに揉まれながらアップアップの鮎が何匹も流れて行きました、何年か前の根尾川と同じで、今後の友釣りに影響するのでは、吉田川は追加放流の鮎か17cmが最大で後は、13p程のチビ鮎ばかりです。水位は前日夜の雨か少し増水したようですが、昼過ぎには平水に戻り、朝の19℃から昼には20℃を越えました、しかし去年の水害で、砂が多く成りポイントが少なく成りました。明日は今日以上に川の状態は良くなるでしょう、鮎も冷水病が出ているにも拘らず、跳ね鮎が多く見られます。今日のKONちゃんは朝一に直ぐに1匹で絶好調?しかし1日が終わるとスミ1でした。【KONちゃん1匹/9回目/31匹】
 
05/7/16
土曜日
-2匹 12 娘のバレーボール中体連地区予選が有り応援に、しかしリーグ戦を練習試合で勝ってるチームにも負け3戦3敗・・・2勝は確実と思ったのに、明日の結果次第では最下位、明日は応援に行きません。試合終了後に鮎釣りに(川の様子を見て、明日は朝一から)美並の相戸に着いた頃より雨がポツポツ、釣り客も少ないです竿だしを悩んで、

上下流を見て回りますが、釣れてません、垢は付いていると私は見ましたが、川あがりの釣り客に聞くとマッサラで全然ダメ・・・、そんな訳無い筈、自分で試すしかない、オトリを購入して堰堤上流へ入川したのは3時30分です、垢は付いていますがハミ跡が・・・探したところヤット一つの石にある程度、鮎が薄い様です、オトリを付けて30分探りヤットあたりが有り掛りました、竿をタメ掛り鮎が水面を切った瞬間にフゥ〜と親子ドンブリnanoメタル005号でした、今年のNewモデルでいまだ鮎を取り込んでいません、明日は009号を試しますが〜今日はsuperメタル01号に張り替えます、グリグリアタリかな〜竿を上げるとエビ、瀬の中でのエビはオトリを弱らせます、元気の無いオトリを休ませずに強行軍で瀬へ無理矢理入れます、時間の余裕が無いのです、すると案の定オトリは石裏へ潜り込み帰って来ませんでした。
今日は気分的にヤル気が無いのに川の様子見で竿だし結果は初めての−2匹、こんな事は記憶に無い最悪
05/7/10
日曜日
7匹 11 長良川は又増水と低水温でダメなので、白川&津保川で悩んだ末、増水の少ない津保川に決め、KONちゃんを誘い6時出です、川は笹濁り程度、水温は18.4℃ポイントは平成道の駅(津保川漁協裏)に入川ポツポツと午前中2匹、昼食後に陽が照りだし気温も上昇、濁りも薄くなってきたので期待しましたが、4時までに5匹追加のみで4時納竿、昼の休憩までは釣り客が少なかったのに、4時ごろから地元の釣り客で一杯です、4時から6時頃までが掛りが良い様ですが、明日からの仕事に疲れは残せません。

こんな感じの鮎です、今日の最長寸はKONちゃんが釣った21.5cmです、腹ペコで痩せていました。
【KONちゃん2匹/7回目/26匹】今日11日に急な仕事の休みで、吉田川の町裏へ昼頃より行ったそうです、タモを忘れて郡上の釣具屋で予備の予備のタモ?購入のオマケ付き、肝心の釣果は、4匹です・・・その折に岸辺のヨレに死んだ鮎を何匹か見たそうです、増水で流されたか、冷水病か?私も9日の釣行時に3匹程見ています、相当数の間引きで今年の郡上が心配です【KONちゃん4匹/8回目/30匹】
05/7/9
土曜日
1匹 10 長良川は今週の今年一番の増水で垢が飛び真更状態で八幡から下流はダメなようです、水量は30高で上流&吉田川辺りなら残り垢ネライで釣に成るかも、ヒョットしたら爆釣かも?そんな期待で朝早くから一人で釣行、美並から川を見ながら上流へ、八幡の漁協前は7・8人の釣り客が居ます、誰かが1匹でも釣ったら竿を出す心算で見学しましたが、20〜30分竿が曲る事ナシ、早くも逃げ出す人も、五町の瀬も橋の上から見学、釜淵はバリバスの大会で凄い釣り客です、万場の橋の上から川を覗いても、鮎が居ない?増水で流れたか?鮎が沢山跳ねていると言う越佐堰堤下流で竿だし、砂っ気が少なさそうな瀬の頭で釣り始め10分程でガツぐっ〜・・・ヒラヒラ?仕掛けのスッホ抜け、オトリは残り1匹なので根ズマリの回収可能範囲を丁寧に探りますが長ーい沈黙の後ヤット一匹、また沈黙・・・ヤット+1匹、雨も強くなった1過ぎに納竿。今日の水温は16.3℃前後、今日の雨で日曜日はダメの様です
05/7/3
日曜日
4匹 9 曇り空で今にも雨が降りだしそう、9時半ごろに大和で竿を出しましたが、低水温で16.3℃〜17.4℃追いが悪い、入川した時にいた先入者は全員何処かへ移動して私達二人だけ、アタリも全然無いので私達も移動する事に、白鳥へ行くか?迷いましたが低水温を予想して下流へ戻ります、八幡より下流はまだ高水ですし、吉田川町裏へ着きますと、去年の水害で川相が変わっていますし、砂も多いようです、低水温16.4℃唖然、1時間程オトリを泳がせますが反応ナシ、昼食休憩でKONちゃんと板取へ移動するか相談しましたが、吉田川で撃沈を決意、昼食後へロへロオトリで再挑戦、1時間程オトリを引き回した頃にヤット本日の初獲物、オトリ交換で送り出すと直ぐに2匹目オ〜入れ掛りか?しかし長い1時間後にまたしても連続2匹、なぜだか3匹目が来ないが、雨が降って来た水温がまた下がりだし寒く成り出したので3時半頃納竿、KONちゃんは昨日と同じボウズ逃れの1匹で終了。鮎薄いのと違うかな〜?
【KONちゃん1匹/6回目/24匹】キッチリとボーズだけは逃れますが、次が来ない~(=^‥^A アセアセ・・・釣り終了ごに仕掛けを仕舞い岸に戻る途中でつまずきドボ沈?びしょ濡れでサングラスが何処かへ、二人で探しましたが流れたか・・・紛失ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショックの一日
05/7/2
土曜日
1匹 8 長良川は増水で濁りが有りダメだろう、しかし家で待機していても仕方ないです、KONちゃんを誘い11時頃から板取上流を見学して回りました、洞戸で水色は薄い笹濁りですが釣り人はチラホラで長時間見学していても中々に竿は曲りません、橋の上から見る限りでは鮎は見えるのですが低水温に鮎が順応していないのかも、洞戸橋?のたもとの喫茶店で昼食を取りながら何処で竿だしするか相談・・・・昼も回り1時です、年券の有る中央に決め、下流へ下りますと、ホンダプリモ前は今日は一人だけです、ダメ元でココで竿だしです、ハナカンを付けて送り出し、流芯でグルググ〜〜「(゜ペ)ありゃ?〜根ズマリ、10分以上悪あがきしますがシッカリ埋め込んでいるようで早くもマイナス1匹、金属糸を現場で編みこみ、予備の鮎【KONちゃんと2人で3匹のオトリです】を送り出し根掛り回収可能範囲を攻めます、オトリは構わずに範囲を越えグイグイ沖へ上流へ、冷や汗物ですしかしググッ・ガツガツグィ〜ン、(= ̄▽ ̄=)V やったね、ボウズに復帰?オトリを替え送りだすと直ぐガッツンギューン、ハーイ(^O^)/プラ1、またオトリを送り出すと直ぐ入れ掛けのプラ2 タモに奇麗にキャッチ?オトリだけがタモの外、根巻き糸が切れてハナカン付けたまま涙の別れ、直ぐにハナカン仕掛けを付け替えオトリを送り出しましたが連発は終了、KONちゃんは最初の送り出しで速攻の1匹Get ・・・の終了、直ぐ下の瀬肩ではポツポツ掛けていましたが4時過ぎに納竿、明日に期待です。瀬肩はチ〜〜サイです、朝一からの麦藁帽子の釣り人は小さいが久し振りにツ抜けをしたそうで、Wツ抜けを狙っていました、帰る頃から陽射しが強く成りだしましたので、W行ったかも?「麦藁帽子の釣り人」人気ポイントが昼の1時に釣り客たったの一人、しかし・・・・【KONちゃん1匹/5回目/23匹】
05/6/26
日曜日
11匹
7 昨日の徹夜の釣行は疲れて、家に帰るとバタング〜、今日はユックリ7時半に家を出て、KONちゃんを誘い、先ずは白鳥まで上ります、白鳥は小川?去年の水害復旧工事現場が所々に有ります、HATAさん、tamaさんの解禁に入川した旧大島橋を見に行きます、水量が少なく、私には????、中河原橋も見ましたが鮎は一杯見えますし、居付き鮎もいますが〜砂が多くゴミまで多い、昨日水の無い川で苦労したから今日は水量の有るポイントに入りたく、アッチカナ?ヽ(σ_σ;)(;σ_σ)/コッチカナ?川を見ながら下流へ、美並の相戸の堰堤下流へ11時から釣り始めます、ポツポツと釣れる鮎は奇麗で冷水病は出ていませんがネットで読んだ22pはいません、17〜18p平均です、ツ抜けをした4時半終了、【KONちん4匹/4回目/22匹】
05/6/25
土曜日
11匹 6 馬瀬川上流の解禁に弟とKONちゃんの3人で2時出発、高速で郡上→せせらぎ街道→馬瀬へ現地4時着、急いで着替え入川4時半頃から釣り始めるがポツポツしか来ない、入れがけに成らないその上小さい(16cm)~(・・?))(((;・・)?周りも同程度で目標の51匹は夢の中へ、10時までに6匹、ツ抜けも危ない普通なら30〜40匹はこの時点で釣れるはずが・・・・・流れの中をケイレンを起こしたような動きの鮎が流れて行く、3年前の郡上の解禁日に吉田川で見た群馬産鮎とよく似ている、ヨドミには死んだ鮎がチラホラ、それも大きめの18p以上ばかり、小さいのは冷水病にまだ罹っていない様です、解禁に来た以上はツ抜けするまでは帰れません、石に腰掛ると睡眠不足でコックリ、何とか2時半頃にツ抜けして終了、バタリ (o_ _)o 〜〜〜【弟10匹/3回目/21匹】【KONちゃん6匹/3回目/18匹】
05/6/19
日曜日
10匹 5 今日は白川へ行く予定でしたが、前夜に根尾川漁協のHPで解禁状況を見て悩みだし、夜中の2時過ぎまで何処に行くべきか迷っていました、しかし睡眠不足で根尾に決定、ポイントも近い長瀬、釣り場に6時半頃着くとダ〜レモ居ない、(= ̄▽ ̄=)V やったね〜少し不安も有りましたが、何処でも好きなポイントへ、しかし不安的中・・・10時までボーズ、川の中にも鮎の姿が見えない、釣り荒れヽ(~〜~ )ノ ハテ?パチンコ屋と同じ、オープン初日はバカスカ、後はガチガチ郡上へ逃げる事も考えましたが、寝不足と単独釣行で居眠り運転が・仕方なく胴元の漁協前へここは設定が甘い筈、瀬肩に入ると即2連発、しかしタモ受け失敗2連発( ̄□ ̄;)ギョッエー、対岸に渡り瀬の中にオトリサイズが即来ました、オトリを換え送り出すとズズードッカーン、しかし共切れ。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。振りだしへボーゼン、頭を冷やす為に昼飯にするか〜、対岸へ戻る途中にヨロケテ水没、デジカメが・・・携帯は車の中です、しかしデジカメが変、直ぐにバッテリーを抜き暑い車中に放置、帰る時には全快してましたメデタシ・・・・あ・そうそう釣日記でしたね、休憩後先ほどのポイントに戻り瀬肩から瀬尻までポツポツ掛りました、こうなると今度は欲が出てツヌケを狙います、アト一匹が中々掛らず、5時半まで粘り達成、ヤッホー(ノ^∇^)ノ シンドカッタ 【弟は一ノ瀬に3時〜6時まで5匹/2回目/11匹】
05/6/12
日曜日
3匹 4 昨日の疲れから今日はユックリ7時出です、解禁に行く予定でしたが取止めて長良中央へ気楽釣行にしました、解禁に行くのなら夜明け前に現地着の強行軍ですから、過去に一度も入川した事の無いポイントの丸佐裏へ付くと満員御礼の札止、先週の寺瀬へ入川します、釣友のKONちゃんは指定席の瀬肩で陣取ります、私は川の中まで立ち込み大岩の近辺を丁寧に探り、ポンポン2匹、後はケラレ、身切れの連続・・・最悪パタ〜(◎_◎) ン? 昼食前に1匹追加しましたが、午前の部は3匹、KONちゃんは瀬肩で立木の様に動かず5匹、チーサイと本人は言いますが、トッテも嬉しそうです、瀬肩の泳がせはそろそろ卒業、瀬釣りを教えなくては、瀬釣りを覚えたら釣果も倍増?すると私はオトリを貰える、私の釣果も上がる?? 話がそれましたが、昼食ついでに場所移動をする事に、板取川を見て回りますが、何処も満員・・・新美濃橋へ下ります、ココは超満員で川の流芯まで3列で並んでいます、月見ヶ原、笹神、この辺りは釣り人が少ない?釣れ無いのかな〜、とうとう松ヶ瀬へ、ココも少ない(カッラッポ)これ以上下ると、状況は益々悪くなりお家で昼食に成ってしまいそうなので、ここに決め、弁当を急いで食べ、2回戦の始まり・・・ウゥゥ・・撃沈、釣り人が居ない筈、鮎もいません(私達に釣れる)早々に降参。【KONちゃん5匹/2回目/12匹】
05/6/11
土曜日
11匹 3 去年の仕掛も無くなり、前夜3時半までかかりハナカン仕掛と水中糸の編みこみ、その為に睡眠不足、しかし鮎釣りの朝はシッカリと目覚め6時に家を出ます、KONちゃんを誘い中央の板取へ洞戸から順にポイントを探しますが、川の水は渇水状態です、穴洞橋上流で8時半頃からつり始め、サッパリです1時間以上過ぎた頃にチ〜サイのが一匹、水温18.8度、上の瀬肩に移動します、すると小さいながらも3連発、其れからもコンスタントに掛り午前中に11匹、今日もツヌケ達成!!(´▽`) ホッ、しかし朝からの雨で水温が上がるどころか下がりだします、昼で18.3度、アタリが止まり昼食、釣り場も移動する事にして、和紙の里前に入川しますが、KONちゃんは5匹追加しますが、私はサッパリ、眠気は有りませんが、疲れ?ボー釣れ無いから余計にボー、明日の為に今日は止め、帰り道に明日解禁の板上を偵察、水量は少ないはポイント取りの棒くいが、ビッシリと立ち並んでいます、板上はこんなの有り?漁協は撤去しない様です、これでは楽しく釣りが出来ない、明日の板上の解禁は止めて中央で、ユックリ遊びます。【KONちゃん7匹/1回目】
05/6/5
日曜日
10匹 2 昨日の解禁で睡眠不足、連戦はユックリ、娘のバレーボールの試合を見てから(家族思いの振り)今年初めての長良中央へ、丸佐オトリ店で情報を入れて、前日良かった熊ヶ瀬を見に行きます、釣り人は情報が早い人だらけ、須原橋下流2人、超渇水で釣れてないようです、立花ム・・・久し振りに寺瀬に行き弁当を食べながら観戦しますが不調の様子、板取へ行こうか迷いましたが、ここに入川する事に、仕掛も針も去年の使い残し、去年の後半は週末台風の連続でしたからね〜、渇水の瀬を丁寧に泳がせポツポツしかし冷水病の鮎が2匹、6pほどの鮎が2匹、全体に釣れていない様で、4時半過ぎには私一人に成ってしまいサビシ〜釣り場です私も釣り疲れを残さないように止め、どうにかツヌケ達成。
05/6/4
土曜日
49匹 1 6/1の中央の解禁情報を見ていたらガマン出来ない、付知川の情報を見ると試し釣り30分10匹の入れ掛け、釣り荒れの中央をパス付知川へAM3時出発、島田橋へ5時ごろ着、超渇水でチャピチャピ、水深がソコソコ有るポイントは入れ掛け状態、私のポイントはチャピチャピの段々畑の様に石が有ります、遅れての入川でポイントが有るだけ良しと自分に言い聞かせます、ガマンの釣りで手尻も何時もより短くして竿+20pでポイントに空中輸送です、それでもポツポツ掛りますが、時速3匹です、良いポイントの釣り人は倍以上?です、そんな私に救いの女神が微笑みました、下流の釣り客が昼前に川あがり、釣れ釣れポイントが空きました、すかさず私が入ります、そのポイントで入れ掛け10連発以上、久々です、オトリに2・3m離れた所から一瞬シュッと陰が走るとガッツ〜ン(◎_◎) ン?何年ぶりの感触、鮎のサイズは12〜19cm、3時頃に雷がゴロゴロ、雲行きも怪しそう、引き舟のカウンターを見ると50匹です、過去に49匹が3度も有ります、何としても50匹の大台を超えたい、間違いの無い様に、後2〜3匹追加を狙いますが、ゴロゴロと空は泣いています、気持が焦り中々後1匹が掛りません、その時ポツポツと無情の雨が〜本降りになる前に、着替えも終りたいので、着替えの時間も考えるとタイムアウトです、カウンターの数字を信じて、速攻で仕掛けを仕舞い、車まで戻り、急いで着替えを済ませました、さ〜釣果の鮎を数えますと、49匹3回数え直しました、がっくりの49匹です、雨も雷も何時しか止んで陽も射しています、鮎はオトリも含め全部の鮎を完璧に、氷絞めしてアイスBOXの中で並んでいます、50匹の壁は次回以降???無理かも(永遠に)、ゴロゴロと雷を聞いた時点で、冷静に考えて車に戻り、カッパを着て釣れば、ポイントは益々空いて、記録を作れたのに、オッチョコチョイの性格は、我ながら唖然です。水温AM8:00で17.7℃ 濁りなし、付知川は初めての釣行でしたが、平水時にまた行きたい川です【弟 中央寺瀬6匹/1回目
05/5/15 見学 仕事疲れか、身体がだるい何処にも釣に行く気も無いので見学・・・昨日より気温が低そう期待も出来ないが、暇つぶし。
05/5/11 見学 県下トップの解禁は長良川の鵜飼開幕と同時の長良川下流&根尾川下流(藪川)です

トップページへ戻る  鮎日記へ戻る